にきび対策


にきびの種類


2017年07月 2017年7月のニキビケア化粧品のランキング
大人気のニキビ対策基礎化粧品です。365日返金保障で、リピーターも多く、口コミでも人気があります。
売上2500万本の実績があり、繰り返すニキビをケアします。お得なサービスもいっぱいあります。
売上げNo.1で、知名度もNo.1ニキビケア化粧品。 他メーカーよりずっと長い60日間お試しできます。

にきび薬

ニキビ

にきびを治療する方法は様々です。普段の規則正しい食生活や生活習慣に改善していったり、洗顔方法を変えてみたり、私たちが身近にできるにきびの治療法はいくらでもあります。ただ、にきびによって様々な症状があり、症状が酷い場合など、普段の生活だけではにきび治療が難しい場合があります。何もせずに、顔に痕が残ってしまえば大変な事になります。そこで、にきびに効果的なにきび薬を紹介します。

にきび薬 - 市販されている一般的な薬

最近は薬局やスーパーに設置されているドラッグストアなど、私たちがどこでも身近に購入できるにきび薬があります。それも色々な種類のにきび薬がおいてありますよね。にきび薬を選ぶのにも種類が多すぎて結構迷ってしまい、どれが一番にきびに効果的な薬か悩んでしまいます。また、市販されている薬だと、どれを使用していいのか不安になることも多いと思います。 ここでいくつか、にきびにより効果的な市販されているにきび薬を紹介します。

薬用びふナイト

びふナイトパッチ 32枚

びふナイトパッチ 32枚
びふナイトパッチ 32枚

こちらのにきび薬はとてもお求めやすい値段になっていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

ページの上に移動

にきび薬 - 通販で売られている商品

にきび薬は市販のものだけではありません。インターネットの通販でも数多くにきび薬が販売されています。通販だと、効果があるのか不安になるかもしれませんが、効果がなければ返品保証があるので安心です。ドラッグストアなどで売っている商品よりは、割高になりますが効果が期待できるのでおすすめです。インターネットで販売されているにきび薬を紹介します。

オルビス


値段が良心的で、販売実績2500万本(2011年3月現在)の定番にきび薬です。

プロアクティブ


CMでもおなじみのプロアクティブは、日本人向けに改良され、サポートも充実しています。

b.glen


口コミで人気があり、リピーターが多いです。まずはトライアルセットからお試しを。

ページの上に移動

にきび薬 - 薬によって効果が違うもの

にきび薬は、どれも同じ効果がある薬とは限りません。そのにきびの症状にあった薬や、人それぞれのお肌の調子によっても効果的なにきび薬は変わってきます。

AHA(フルーツ酸)

にきびの治療や薬など、よく聞くのがケミカルピーリング(AHA)を使用した治療方法です。今ではAHA石鹸や洗顔料がたくさん市販されていますよね。このAHAを使用した薬は、フルーツ酸といわれる酸性のものを使用し、お肌の角質に詰まってしまった角質を取り除いたり、肌の表面にたまってしまったりしたアクネ菌を除去する効果があります。

このフルーツ酸はかなり強力なもので、お肌の調子によっては肌荒れを引き起こしてしまいます。使用する際には十分お肌の調子や、どのような効果があるのかしっかりチェックをしてから使用する事をおすすめします。

ページの上に移動

にきび痕に効果的なにきび薬

赤にきびや、刺激をあたえすぎて出来てしまったにきびが完治しても『痕』はそのまま残ってしまう可能性があります。痕が出来てしまうとなかなか消えず、そのまま残ってしまい悩まされている方は多いと思います。 痕に効果的な薬はやはり皮膚科や処方せんなどに相談してみることがベストです。

最近では、ビタミン剤を使用した物や、先ほど紹介したケミカルピーリングと一緒ににきび痕を改善していくという方法が用いられています。にきび痕は一生ついてくるものなので、気になる方は皮膚科や専門医に直接相談してみましょう。

ページの上に移動

皮膚科のにきび薬

水皮膚科で頂いたにきび薬は、その人の状況にあったにきび薬なので、一番効果的でしょう。一般的なにきびではなく、赤にきびや大人にきび、炎症が酷い場合は皮膚科で頂くにきび薬が一番効果的です。

注意しなければいけないのが、皮膚科の薬だけでは、逆ににきびを作ってしまうお肌にしてしまいます。お肌に潤いがないと、お肌が乾燥してしまい、それを防止しようとどんどん皮脂ができてしまい、それが原因でにきびが作られてしまいます。にきび肌には、化粧水を使うのが良いでしょう。それでもお肌に影響が出てくる場合は乳液も使用すると、より潤い感のお肌に仕上がり、にきびを作らない状況にします。

ページの上に移動

ビタミンによるにきび薬

にきびやお肌には、ビタミンは欠かせない栄養素であります。食生活の上でもビタミンを豊富に摂る事がにきび予防にも繋がります。にきび薬では、皮脂の分泌に役立つのがビタミンB2とB6と言われています。この二つの栄養素は不足がちになりやすく、にきびを作ってしまう原因の一つです。

ビタミンを豊富に含んだ、レチノイドというにきび薬が効果的ですので、皮膚科や専門医に相談して使用してみるのも良いでしょう。 にきび薬を選ぶ時は、現在のにきびの状況、そしてお肌の状況をしっかりと確認した上で薬を探してみましょう。

ページの上に移動