にきび対策


にきびの種類


2017年09月 2017年9月のニキビケア化粧品のランキング
大人気のニキビ対策基礎化粧品です。365日返金保障で、リピーターも多く、口コミでも人気があります。
売上2500万本の実績があり、繰り返すニキビをケアします。お得なサービスもいっぱいあります。
売上げNo.1で、知名度もNo.1ニキビケア化粧品。 他メーカーよりずっと長い60日間お試しできます。

にきび治療

ニキビ

にきび治療には、にきびのできる場所によって様々な治療方法があります。また、にきびの中でも軽い症状から重たい症状まであるので、治療方法が異なります。思春期に出来るにきびや大人にきびなど、あらゆる症状に応じてにきび治療が必要になるでしょう。
にきびの跡はしっかりなくす事は可能だろうか、どんなにきび治療が自分にとって一番だろうか、より多くの悩みを抱えていませんか?ここでは種類別に応じたにきび治療を紹介します。

白にきび

不規則な生活白にきびは、お肌の調子が崩れるとできてしまいます。白にきびができたからといって、慌てたりあせったりする事はありません。まずは白にきびが炎症しないようにゆっくり治るのを待ちましょう。にきびが出来てしまうと、どうしても気になって触ってしまったり潰したくなったりしてしまいますが、にきびに触れてしまうと細菌が白にきびに侵入してしまい、ますます悪化させてしまいます。出来るだけにきびに刺激を与えないよう触らない事が一番です。

白にきびは、不規則な生活を送っていると出来やすいものです。運動不足や規則正しい食生活を送っていなければ便秘になり、便秘が原因でにきびは増えてしまいます。便秘になるとお肌のバランスは崩れてしまい悪影響を及ぼしてしまいます。肌も、いつも洗顔をし、常に顔を清潔に保つ事も大切です。ビタミン不足や睡眠不足は、最もにきびが出来やすい環境を作ってしまうので、まずは生活習慣から改善する必要があります。

ページの上に移動

黒にきび

黒にきびはほとんど白にきびと変わらないので、焦らずゆっくり治療をすることをお勧めします。黒にきびも白にきびと同様に、一番はお肌を清潔に保つ事です。黒にきびは「お肌が脂っぽい場所」や「汗が出やすい場所」に出来てしまうので、毛穴が塞がってしまうとにきびは出来やすくなります。

ファンデーションも同じく、毛穴をしっかりと塞いでしまうので、にきびが出来ている間はなるべく化粧をせずに、毛穴に十分な空気を通してあげる事が大切です。洗顔を行うときは肌に刺激を与えず、洗顔料をしっかり泡たて、力一杯こすらずに詰まった毛穴を優しく包み込むように洗いましょう。

黒にきびも白にきびと同様に生活習慣や食生活からも悪影響を及ぼします。炭水化物や脂っこいもの、糖分の摂り過ぎには注意が必要です。特に脂っこいものを摂取し過ぎと、黒にきびを増やしてしまう原因になるので、控えめにする事が大切です。 先ほど紹介したように、便秘や睡眠不足からも黒にきびは悪化してしまうので、よりバランスのとれた食事や、十分睡眠を摂る事がなによりもにきび治療に繋がるのではないでしょうか。

ページの上に移動

赤にきび

食事赤にきびは、白にきびや黒にきびができ、更に毛穴の中で細菌が繁殖して炎症を起こして悪化した厄介なにきびです。赤にきびは、腫れ上がり少し痛みが出てしまい、更に悪化してしまうと膿もたまってしまいます。そのまま放置しておくと、毛穴の一番大切な奥部分を傷つけていまい、そうなってしまうとにきびの痕が残ってしまいます。

赤にきびは白、黒にきびと違って、少し時間をかけて治療することが必要になります。もちろん洗顔や普段の生活習慣や食生活を改善する事も大切ですが、症状が重くなる場合は塗り薬や、皮膚科に相談して飲み薬もいただくと良いでしょう。

白、黒にきびと同様に、「炭水化物」や「脂っこいもの」「糖分の多い物」は控えめにしましょう。アンバランスな食生活はにきびにとって大敵です。にきびは、前髪や髪の毛が触ってしまう事でも悪化させたり増やしたりしてしまいます。出来るだけ接触させないよう心掛ける事も必要になります。

ページの上に移動

思春期によるにきび

思春期思春期に出来るにきびは、季節的な物もあり10代に多く見られるにきびです。上記で紹介したにきびと同様に、一番は焦らず、お肌を清潔にしておくことが大切です。だからと言って、ただ洗顔すればいいだろうなどと思って、1日に何回も洗顔しては意味がなくお肌に逆効果を与えてしまいます。

朝、夜など一日に2〜3回を目安に洗顔することをお勧めします。洗顔料はしっかり泡立ててゴシゴシ擦らず、優しく包み込むように毛穴の汚れを落とします。その後に、お肌に水分補給を十分にさせておきます。思春期のお肌はとっても敏感なので、乾燥したり脂っぽいお肌になったりしますが、できるだけスキンケアは無添加の化粧水やオイルフリーの化粧水だけにするのが良いでしょう。

ページの上に移動

あごにきび

あごにきびは、一度出来てもまた繰り返しできてしまうにきびです。あごにきびは、ホルモンバランスの乱れによって出来てしまうにきびです。女性の場合、月経前や排卵後、男性ホルモンの分泌が増えてしまうため、あごにきびが出来やすくなります。

また、不規則な生活や多大なストレスによってもあごにきびは出来やすくなります。男性だけではなく、女性も数多くあごにきびに悩まされているのが現状です。あごは一番手が触れたり接触したりしやすい場所なので、なるべく触らないよう意識する事が大切です。

あごにきびも他のにきびと同様にしっかりと肌に優しい洗顔をしましょう。あごにきびは、洗顔料をしっかり落とさず、洗顔料が残ってしまうことも原因の一つです。また化粧品が合わないとか、化粧をしっかりと落とさない事もあごにきびの原因となります。にきびの治療は何よりもお肌に刺激を与えない洗顔をして、しっかり落とす事が大切です。普段の生活でもストレスを溜めず、規則正しい食生活や生活習慣を心掛ける事が重要となってくるでしょう。

ページの上に移動

背中にきび

背中にきび背中は汗をかいたりするので皮脂が多い場所です。そこを狙ってにきびは出来てしまいます。毛穴が詰まり塞がれやすいので背中にきびは多くできてしまいます。 背中にきびも、あごにきびと同様にシャンプーや石鹸などしっかり落としきれていないというのが原因です。汗をかいたあとの処理も原因の一つとされています。

汗をかいたあとはしっかりとタオルで擦らず拭くようにすることです。また、石鹸やボディシャンプーは弱酸性の物や刺激のないものを選ぶようにしましょう。背中を洗う時はしっかりと詰まった角質を洗う事が重要です。

背中にきびは女性にとって痛手ではありませんか?背中にきびがあると服もオシャレに着こなせなくなってしまいますよね。背中にきびは見えない部分ですが、しっかりとケアをする事で背中にきびを解消する事ができます。

ページの上に移動