にきび対策


にきびの種類


2017年07月 2017年7月のニキビケア化粧品のランキング
大人気のニキビ対策基礎化粧品です。365日返金保障で、リピーターも多く、口コミでも人気があります。
売上2500万本の実績があり、繰り返すニキビをケアします。お得なサービスもいっぱいあります。
売上げNo.1で、知名度もNo.1ニキビケア化粧品。 他メーカーよりずっと長い60日間お試しできます。

大人にきび

ニキビ

大人にきびとはどういうにきびでしょうか。思春期にできるにきびとはまた違って、ホルモンバランスや体調によってにきびが出来たり、場所や大きさなど様々です。ここでは大人にきびの原因や治療法を紹介していきます。

大人にきびとは

大人大人にきびは、10代にできる思春期のにきびと違い、一般的には20代過ぎからできるにきびを大人にきびと呼んでいます。思春期に出来るにきびとそんなに変わりはありませんが、にきびの出来方や出来る場所が少し違います。大人にきびは、顔のふちや下の部分、首周りやあごに出来やすいのです。

ページの上に移動

大人にきびの原因

大人にきびは、普段できるにきびとはあまり変わりません。症状によってはかゆみや痛みを伴います。大人にきびは、食生活や普段の生活習慣、主に社会から受けてしまうストレスが原因で作られてしまいます。

また女性であれば、月経前後や化粧、化粧品が合わないとか、お肌の調子が崩れてしまっている場合にも良く出来ます。急激なダイエットや便秘によっても大人にきびは出来やすくなるのです。

ページの上に移動

大人にきびの予防

ストレス発散大人にきびは、お肌を清潔に保つ事が大切です。こまめに洗顔する事が望ましいでしょう。大人にきびは、紫外線や乾燥肌によっても出来てしまいますので、スキンケアは重要です。他のにきびと同じく、洗顔回数をこなせばいいという訳ではありませんので、一日に2、3回ゴシゴシこすらず優しく丁寧に洗顔する事が大切です。また、にきびに刺激を与えたり、触れない事がにきびを悪化させたり増やしたりしないコツです。

食生活の上では、炭水化物や糖分、脂分の多いものはできるだけ摂り過ぎないように注意が必要です。とりすぎてしまうと毛穴が詰まってしまい、にきびが出来やすい状況になります。また、栄養バランスも偏ってしまうと大人にきびは直ぐに出来てしまうので、バランスのとれた食事をしっかりとることが大人にきびの予防に欠かせません。食生活に気をつける事で便秘を防いだりする効果もあるので一石二鳥でしょう。

十分な睡眠も必要です。寝不足からも大人にきびは出来やすくなり、お肌の調子も悪くなってしまいます。夜更かしをせず早めに寝るよう心掛けましょう。

現在、この世の中ですので、多大なるストレスを感じている人は大勢いるでしょう。ストレスを抱え込んでしまうと、ホルモンが乱れてしまいにきびはできてしまいます。ストレスを溜めない事が一番良いのでしょう。とは言うものの、現代人がなかなかストレスを溜めないようにするのは困難な事です。だからこそ、自分に合ったストレス解消法を見つける事が大切です。無理のないゆとりをもった生活にしていけるように計画を立ててみる事も、お肌に影響を与えにきびを作らないよう予防できるのではないでしょうか。

ページの上に移動

大人にきびの治療方法

ストレスを溜めない先ほど紹介した大人にきびの予防のように、まずは洗顔をまめに行いましょう。にきびやお肌に負担がかからないよう洗顔して下さい。大人にきび専用の洗顔料も販売されていますので、自分にあった洗顔料を探してみましょう。

女性はできるだけ化粧をしっかり落としてから睡眠をとることが大切です。面倒だからといって、化粧をしたまま寝てしまうと、毛穴が呼吸できず、大人にきびを発症させる原因にもなりますしお肌の調子を崩してしまいます。洗顔後のスキンケアもしっかりと行いましょう。

炭水化物、脂分や糖分の多い食事は改善が必要です。栄養バランスをきちんと摂る事が大人にきびの治療や予防になります。食生活が偏ってしまうとそこから便秘になり、大人にきびを発症させ増やしてしまいます。もちろん睡眠不足も禁物です。

出来るだけ、ストレスを溜めない事も必要でしょう。ストレスがより体調の変化を左右させてしまいますので、大人にきびが出来やすい状況にしてしまいます。

大人にきびが炎症を起こしたり、最悪な状況になってしまったりしている場合は専門医や皮膚科で相談すると良いでしょう。大人にきびは痕を残してしまうことが多いので、にきびの状態にあった塗り薬や治療方法が必要になります。

ページの上に移動